国際エンゼル協会

Topics

バングラデシュで識字教室の卒業式が行われました

2017年07月19日

7月2日、カパシア郡のアムライド事務所において識字教室35期生の卒業式(2017.1月〜6月)を行いました。今回は6ヶ月のコースを無事終了することができた180名全員に卒業証書を渡しました。今期の卒業生で累計5,640名の女性が卒業することができました。

卒業生を代表してシリピ・ベグムさんがスピーチに立ち、「私達バングラデシュの女性達の為にこのような勉強するための機会を与えてくださり、日本のお母さん方に感謝しています。私達は卒業してからもずっと勉強を続けていきたいと思っています」と話していました。

ゲストとして、ロハディ高校のアフロザ・スルタナ校長先生とヌル・アクタ先生が出席され、スピーチをして下さいました。
「日本の国際エンゼル協会は、このようなバングラデシュの女性の為に支援してくださりとても感謝しています。田舎で生活する女性達も日常生活の中で習ったことを役立てて生活してください」と話していました。

ヌル・アクタさんは1990年よりエンゼルホームで育ち、2009年に大学を卒業して、2011年に教師になりました。

 
WEP%20-4.jpg
卒業生に卒業証書を手渡すアジズル・バリ現地責任者

WEP%20-3.jpg
卒業式に出席した180名の卒業生達

Ms.Shilpi%20Begum%20-%20WEP%20-1.jpg
卒業生代表のあいさつをするシリピ・ベグムさん

Speech%20by%20Mrs.Afroza%20Sultana%20-%20WEP%20-%206.jpg
スピーチするロハディ高校のアフロザ・スルタナ校長先生

Speech%20by%20-%20Ms.Nur%20Akter%20-%20WEP%20-2.jpg
挨拶をするエンゼルホーム出身のヌル・アクタ先生

WEP%20-5.jpg
卒業記念のニームの木を持つ卒業生達

「楽しいボランティアひろば2017」にご協力ありがとうございました

2017年06月06日

第20回 楽しいボランティアひろば2017

6月4日(日)毎年恒例となりました「楽しいボランティアひろば」が行われました。爽やかな晴天のもと屋外、屋内で様々な催し物があり、参加された皆様にとても喜んでいただくことができました。

午後からのお楽しみイベントではエンキさんによる中国琵琶の演奏が行われ、きらびやかで美しい音色が会場に響きました。


DSC03421.jpg
会員の皆さんが心を込めて作った手芸作品の展示販売

 
DSC03663.jpg
現地スタッフのローションさんによる活動紹介

 
DSC03550.jpg
バングラデシュのノクシカタ刺しゅう製品販売


DSC03743.jpg
挨拶をする現地プロジェクト代表のアジズル・バリ氏

 
DSC03759.jpg
エンキさんによる中国琵琶の演奏

 
DSC03600.jpg
カレー・サモサ・ネギ焼き・かき氷などの模擬店

 
DSC03513.jpg
子どもコーナーでは子ども達が様々な遊びに熱中

 
DSC03525.jpg
珍しい食器や絵画・花瓶などがいっぱいの「お楽しみ市」

 
DSC03724.jpg
サリーを着てリキシャの前で気分はバングラデシュ!

 
DSC03922.jpg
神秘的なタロット占いコーナー

 
DSC03916.jpg
素敵な香りのアロマワックスバー作りコーナー


本協会の活動を皆様に知っていただく目的で始まったこのイベント、回を重ねるごとに多くの方々の参加があり、楽しい輪が拡がっています。今回も楽しい出会いと交流の場となりました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

★このたびの手芸品の売上や模擬店などの収益は、バングラデシュなど途上国の子ども達の教育支援のために役立てさせていただきます。

バングラデシュで奨学生の集いが行われました

2017年05月02日

4月28日、エンゼルホームにおいてDCEF奨学生のプログラムが行われ、多くの学生達が参加し今年度分の奨学金を受け取りました。

このプログラムでは3名の学生が代表でスピーチを行い、その一人ジャヒドゥル・イスラム君は視覚障害を持ちながら勉強を続け、現在ジャンギノボル大学政治政策学部1年生として大学に通っています。

彼は生まれつき目が見えず、両親とも目が見えないため大変な苦労をして学校に通っていました。小学生の時は点字の本が無く、人に頼んで教科書などを録音してもらい勉強を続けてきたそうです。

そして8年生の時に学校の先生の紹介により、DCEFの奨学金を受けることができ経済的に苦しい中、前向きに勉学に励んで中学、高校を卒業しました。

エンゼルホームで奨学金プログラムに参加した際に、アジズル・バリ氏(現地プロジェクト代表)より励ましの言葉をかけてもらい、さらに勉学に励み大学に入学することができ喜んでいます。

「私は将来社会に役に立つ力を身につけたいと大学で学んでいます。日本の皆様の支援にはとても感謝しています。皆さんのおかげで毎日勉強を続けることができています」と話していました。


P4280784%BE%AE.jpg
シャヒドゥル・イスラム君(ジャンギノボル大学政治政策学部1年生)

春のチャリティバザーにご協力ありがとうございました

2017年04月06日

春のチャリティバザー 2017. 4. 5

67回目となる今回のチャリティバザー、1,500人を超えるお客様とお手伝いの方でにぎやかに開催されました。

2月の中旬からバザー用品の収集にご近所を回らせていただきました。いつもご協力をいただいていますご近所の皆さん、全国からお手伝いに来て下さっています会員の皆さん、本当にありがとうございました。

 
IMG_0026.jpg
午前10時の開店2時間前に並ばれるお客様もありました

 
DSC02517.jpg
   春らしい穏やかなお天気のもと賑わう屋外売り場

 
IMG_0047.jpg
      お客様でいっぱいの屋内売り場

 
DSC02478.jpg
ボランティアの皆さんが心をこめて作った手芸品の数々 

 
DSC02481.jpg
    素敵な柄の帯が並ぶ和服売り場

 
DSC02523.jpg
     新鮮な果物や野菜が並ぶ当日売場

IMG_0160.jpg
       おいしい!と評判の模擬店

 
 
DSC02422.jpg
 人気のバングラデシュのノクシカタ刺しゅう製品

 
DSC02424.jpg
   ほんのり甘くておいしいケーキはいかが?


 

次回バザーは2017年10月18日(水)です。

本協会では毎年春と秋にボランティアセンターでこのようなバザーを開催しています。
売上金はバングラデシュなど発展途上国の教育支援・女性自立支援などに役立てさせていただきます。
バザー用品はいつでも受け付けております。皆様のご協力よろしくお願いいたします。


YURIKOエンゼルスクールで独立記念日を祝うイベントが開催されました

2017年03月29日

3月26日、YURIKOエンゼルスクールで第46回目のバングラデシュ独立記念日をお祝いするイベントが開催されました。

生徒達は、スピーチ・歌・ダンス・詩の朗読・壁新聞の作成などをして楽しみました。優秀だった生徒は表彰されました。


Independence%20Day%20Program%20-%20YAS%20-1%BE%AE.jpg


Independence%20Day%20Program%20-%20YAS%20-%202%BE%AE.jpg


Independence%20Day%20Program%20-%20YAS%20-%205%BE%AE.jpg


またこの日、エンゼルホームのホールでは「独立記念日スピーチコンテスト」が開催され、2つの学校から9名の学生が参加しました。アンサーアカデミースクールの先生であるボラナトシャハ氏がゲストとして参加してくださいました。


Independence%20Day%20Speech%20-1%BE%AE.jpg


Independence%20Day%20Speech%20-%202%BE%AE.jpg


Independence%20Day%20Speech%20-%203%BE%AE.jpg


YURIKOエンゼルスクールで「言語の日」イベントが開催されました

2017年02月28日

バングラデシュのYURIKOエンゼルスクールで開催された「言語の日」イベント


2月21日、YURIKOエンゼルスクールの生徒達は「言語の日」のイベントを開催し、ホールでダンスを踊り、歌を唄い、スピーチ大会をして楽しみました。

また、生徒達が描いた絵や壁新聞が展示されました。

保護者の方々も一緒にこの日のプログラムを楽しみ、詩人の「リナ・アーメド夫人」がゲストとして参加してくださいました。


2.jpg
    「言語の日」をテーマにした絵を展示


YAS%20-%2021%20Feb%20Program-%20%205.jpg
       生徒達が書いた壁新聞


YAS%20-%2021%20Feb%20Program-%20%203.jpg
      リズミカルなダンスを披露


YAS%20-%2021%20Feb%20Program-1.jpg
詩人のリナ・アーメド夫人から記念品を受け取る生徒


YAS%20-%2021%20Feb%20Program-%20%207.jpg
      校庭にも展示された生徒達の絵

バングラデシュ支援30周年記念プログラムが行われました

2016年12月21日

おめでとう!バングラデシュ支援30周年

1985年に本協会がバングラデシュでプロジェクトを始めて、これまで多くの皆様のご協力に支えられ順調に支援活動を続けることができました。

12月9日、エンゼルホームでバングラデシュ支援30周年を祝う記念プログラムが行われました。これまでエンゼルホームを卒業した子ども達もたくさん集まり、感謝のスピーチや歌や踊りなど様々な催しでお祝いしました。


DSCN4859.JPG
エンゼルホームの卒業生やスタッフ・関係者の皆さん

DSCN4708.JPG
再会を喜び合うエンゼルホームの卒業生達

DSCN4747.JPG
記念プログラムの着物ショー

DSCN4778.JPG
男の子たちによる皿まわしのパフォーマンス

DSCN4801.JPG
東村事務局長によるマジック

DSCN4807.JPG
子ども達が鳴子を鳴らして踊る「よさこい」


<記念プログラムでのスピーチ>

★東村真理子代表理事の記念プログラム挨拶
http://www.angel-ngo.gr.jp/topics/2016/12/post-89.html

★アジズル・バリ現地プロジェクト代表の挨拶
http://www.angel-ngo.gr.jp/topics/2016/12/post-90.html

★元DCEF奨学生のゴライ氏の挨拶
http://www.angel-ngo.gr.jp/topics/2016/12/dcef.html

★エンゼルホーム卒業生スルタン君挨拶
http://www.angel-ngo.gr.jp/topics/2016/12/post-91.html

秋のチャリティバザーにご協力ありがとうございました

2016年10月25日

第66回 秋のチャリティバザー 2016.10.19

66回目となる今回のチャリティバザー、1,500人を超えるお客様とお手伝いの方でにぎやかに開催されました。

9月の中旬からバザー用品の収集にご近所を回らせていただきました。いつもご協力をいただいていますご近所の皆さん、全国からお手伝いに来て下さっています会員の皆さん、本当にありがとうございました。


DSC08552.jpg
開店前に並ばれるお客様


DSCN3791.jpg
青空のもと賑わう屋外売り場


DSCN3802.jpg
お客様でいっぱいの屋内売り場


DSC08595.jpg
新鮮な果物や野菜が並ぶ当日売場


DSC08602.jpg
お買得の寝具がいっぱいの日用品売り場


DSC08552%BE%AE.jpg
おいしい!と評判の模擬店


DSC08615.jpg
人気のバングラデシュのノクシカタ刺しゅう製品


DSCN3084.jpg
サイズ別に陳列されたたくさんの靴


次回バザーは2017年4月5日(水)です。

本協会では毎年春と秋にボランティアセンターでこのようなバザーを開催しています。
売上金はバングラデシュなど発展途上国の教育支援・女性自立支援などに役立てさせていただきます。
バザー用品はいつでも受け付けております。皆様のご協力よろしくお願いいたします。


「チャリティコンサート2016」にご協力ありがとうございました

2016年09月07日

チャリティコンサート 2016  〜バングラデシュに学校を建設しよう〜

9月3日(土)伊丹アイフォニックホールで開催されたチャリティコンサートでは、まだまだ暑さが厳しいなか、多くの方々にご来場いただき本当にありがとうございました。

当日は、スライドによる本協会の活動紹介のあと、混声合唱団「エンゼル」によるコーラスと勇壮な和太鼓「はぐるま」の演奏が行われ会場は大きな拍手に包まれました。


DSC07318.jpg
美しいハーモニーが響き渡った混声合唱団「エンゼル」

 
DSC07365.jpg
みんなで歌いましょう♪「365日の紙飛行機」


DSC07543.jpg
ノリのある楽しい曲「Oh happy Day」を熱唱


DSCN3545.jpg
力強い和太鼓「はぐるま」の演奏


DSC07412.jpg
和太鼓の合間には坂岡嘉代子「はぐるまの家」代表のお話

 
DSC07314.jpg
お客様でいっぱいになった会場


DSC07620.jpg
あたたかい拍手に会場が包まれたフィナーレ

 
DSCN3588.jpg
演奏後ロビーにて


★この日集まった募金は、すべてバングラデシュの学校校舎建設費として役立てられます。ご協力どうもありがとうございました。

「チャリティコンサート2015」ご協力ありがとうございました

2015年08月03日

チャリティコンサート 2015  〜バングラデシュに学校を建設しよう〜

8月2日(日)伊丹アイフォニックホールで開催された「2015チャリティコンサート」では、きびしい暑さにもかかわらずたくさんの方々にご来場いただき本当にありがとうございました。

当日はスライドによる本協会の活動紹介のあと、混声合唱団「エンゼル」による美しいハーモニーとキッズチア「CONBRIO」の元気あふれるチアダンスを会場いっぱいのお客様に楽しんでいただくことができました。

また募金のご協力もありがとうございました。


DSCN0373%BE%AE.jpg
バングラデシュでの活動紹介をする東村眞理子代表


_MG_0131%BE%AE.jpg
美しいハーモニーが会場に響き渡った混声合唱団「エンゼル」


IMGP6775%BE%AE.jpg
キッズチア「CONBRIO」による元気いっぱいのチアダンス


IMGP6719%BE%AE.jpg
力強い歌声が会場いっぱいに届いた男性コーラス


IMG_2310%BE%AEHP.jpg
かわいらしい歌声の子ども達と若い女性のグループ


_MG_0183%BE%AE.jpg
ロビーでは募金のご協力をありがとうございました


★この日集まった募金は、すべてバングラデシュの学校校舎建設費として役立てられます。ご協力どうもありがとうございました。

国際エンゼル協会 HOMEへ HOME お問合せ 個人情報の取扱い